経営理念

図版:経営理念

社長挨拶

写真:宮崎昌策社長

住宅の「住」は「人」が「主」と書きます。住宅は人間生活のもっとも重要なものです。

弊社は平成2年に、UR賃貸住宅等の集合住宅において日本総合住生活株式会社(JS)が行う業務を補完する会社として設立以来、施設管理サービス及び設備修繕工事を専門分野として、お住まいのお客様が「安全・安心・快適」に暮らせるための住環境づくりのお手伝いをしてまいりました。社名のエスケーは給水施設等の「施設」の頭文字S(エス)「管理」の頭文字K(ケー)から生まれたものです。

創立25周年にあたる平成27年には新たに経営理念や長期ビジョン等を策定し、設備管理のエキスパートとして、「常に技術の向上に努め、総力を結集して、なくてはならない会社をめざす」ことを社是としました。また同時期に事業環境の変化を踏まえ、関係5社とともにHMSホールディングス社(持株会社)を設立し、新たなグループ体制を構築しました。

弊社はこれまで以上にお客様の信頼を大切にし、安全とコンプライアンスの徹底を図り、管理業務と各種工事の品質改善に努め、社会貢献を果たしてまいる所存でございます。皆様方のより一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

図版:宮崎昌策社長サイン